19日午前の東京市場でドル・円は138円台前半でのもみ合いが続いている。一時138円05銭まで下げたものの、米長期金利の上昇を意識した買い入ったことで138円37銭まで戻した。ただ、その後はやや伸び悩んでおり、138円20銭近辺で推移している。ユーロ・ドルは、1.0130ドル近辺で推移。ここまでの取引レンジは1.0127ドルから1.0149ドル。ユーロ・円は140円03銭近辺で推移し、取引レンジは139円82銭から140円37銭。