欧州市場でドル・円は137円60銭台と、安値圏で推移する。前週大きく売り込まれたユーロ・ドルは急反発で1.02ドル台に浮上し、ドルを下押し。18時に発表されたユーロ圏の建設支出と消費者物価指数(改定値)は底堅い内容となり、ユーロは売りづらいようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は137円62銭から137円80銭、ユーロ・円は140円76銭から141円17銭、ユーロ・ドルは1.0119ドルから1.0156ドル