欧州市場でドル・円は軟調地合いが続き、一時137円50銭台に値を下げた。逆にユーロ・ドルは高値圏を維持し、1.0250ドル台に浮上している。一方、時間外取引の米株式先物は強含み、今晩の株高を期待した円売りがクロス円を主導しドル・円を支える。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は137円57銭から137円80銭、ユーロ・円は140円69銭から141円17銭、ユーロ・ドルは1.0219ドルから1.0258ドル。