NY外為市場ではポンド買いが強まった。英国中銀のベイリー総裁は講演草案の中で、8月金融政策決定会合で確定ではないが0.5%利上げも選択肢になるとしたほか、量的引き締め(QT)の詳細を8月に公表するとした。また、量的引き締めは初年度500億ポンドから1000億ポンドとなる可能性を指摘した。



ポンド・ドルは1.2045ドルまで上昇し8日来の高値を更新。ユーロ・ポンドはECBの大幅利上げを織り込むユーロ買いに欧州市場で0.8539ポンドまで上昇後、0.8510ポンドへ反落した。ポンド・円は165円20銭から165円98銭まで上昇した。