欧州市場でドル・円は上値が重く、138円60銭台に失速している。日銀金融政策決定会合による緩和継続の方針を受け円売りに振れやすいが、欧米株価指数は高安まちまちで円売りを抑制。一方、ユーロ・ドルは1.01ドル台後半に持ち直し、ドルの重石に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は138円46銭から138円87銭、ユーロ・円は140円92銭から141円59銭、ユーロ・ドルは1.0166ドルから1.0196ドル。