欧州市場でドル・円は一段安となり、一時137円16銭まで値を下げた。米10年債利回りの低下でややドル売りの流れとなり、ユーロ・ドルは下げ渋っている。ただ、ユーロはエネルギー供給やイタリア政局が不安視され、積極的に買いづらい面もある。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は137円16銭から137円75銭、ユーロ・円は139円38銭から140円01銭、ユーロ・ドルは1.0134ドルから1.0170ドル。