■NY株式:米国株式市場は反落、主要ハイテク決算を嫌気



ダウ平均は137.61ドル安の31,899.29ドル、ナスダックは225.50ポイント安の11,834.11で取引を終了した。



企業収益を圧迫すると警戒されていたドル高が一段落したことを好感し、寄り付き後上昇。しかし、主要ハイテク企業の先陣をきって発表した写真・動画共有アプリのスナップ(SNAP)の四半期決算がデジタル広告需要の低迷で予想を下回る低調な結果となったため、ハイテクセクターが売られ相場全体を押し下げ、下落に転じた。さらに、7月購買担当者景気指数(PMI)総合速報値が予想外に2年ぶりに活動縮小の50割れとなり、景気後退懸念がさらなる売り圧力となり、主要株価指数は下げ幅を拡大して終了。セクタ—別では家庭・パーソナル用品が小幅上昇した一方で、電気通信サービスやメディア・娯楽が大幅下落。



クレジットカード会社のアメリカン・エキスプレス(AXP)は四半期決算で、旅行やエンタテーメントにおいてカード利用が急増し内容が予想を上回ったほか、通年の業績見通しを引き上げて買われた。また、医療サービス会社のHCAヘルスケアは、四半期決算で調整後の1株利益が予想を上回り上昇。一方で、通信のベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)は第2四半期決算で、1株利益や新契約者数が予想を下回ったほか、業績見通しを引き下げ失望感から売られた。玩具会社のマテル(MAT)は四半期決算で内容が予想を上回ったものの、インフレ、サプライチェーンコストやロイヤルティー費用の上昇が響き利益率の低下を指摘、主力のアメリカンガール人形の売上20%減を報告し、売られた。コンピューターハードウェア製品会社のシーゲート・テクノロジー(STX)も四半期決算の内容がアナリスト予想にとどかず、下落。



投資家の恐怖心理を示すVIX指数は23.04と、低下基調を維持した。



(Horiko Capital Management LLC)





■NY為替:米景気後退懸念強まる、ドル・円は一時135円57銭まで下落



22日のニューヨーク外為市場でドル・円は、137円00銭から135円57銭まで下落し136円09銭で引けた。7月サービス業・総合PMIが予想外に50を割り込み活動縮小圏に落ち込んだため、景気後退懸念が強まり、米国債相場は急伸。債券利回りの低下に伴いドル売りが加速した。



ユーロ・ドルは1.0172ドルから1.0255ドルまで上昇し、1.0213ドルで引けた。米国のPMIも冴えず欧米金利差拡大観測を受けたユーロ売り・ドル買いが後退。ユーロ・円は139円55銭から138円78銭まで下落した。ユーロ圏7月製造業PMIが予想外に活動縮小となったため景気後退懸念にドイツ連邦債2年物利回りは利上げ前の水準まで低下しユーロ売りが優勢となった。ユーロ圏7月製造業PMIが予想外に活動縮小となったため景気後退懸念にドイツ連邦債2年物利回りは利上げ前の水準まで低下しユーロ売りが優勢となった。ポンド・ドルは1.1940ドルから1.2064ドルまで上昇。ドル・スイスは0.9664フランから0.9600フランまで下落。





■NY原油:続落、需要減少の思惑強まる



22日のNY原油先物9月限は続落(NYMEX原油9月限終値:94.70 ↓1.65)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は、前営業日比-1.65ドル(-1.71%)の94.70ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは94.23ドル-97.95ドル。アジア市場の序盤で97.95ドルまで買われたが、戻り売りの興味が強まり、ロンドン市場で一時94.23ドルまで下落した。米長期金利の低下を意識してニューヨーク市場の中盤にかけて97ドル台半ばまで反発したが、需要減少の思惑が強まり、通常取引終了後の時間外取引では主に95ドルを挟んだ水準で推移した。





■主要米国企業の終値



銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)



バンクオブアメリカ(BAC)  33.43ドル   -0.22ドル(-0.65%)

モルガン・スタンレー(MS) 82.43ドル   -0.59ドル(-0.71%)

ゴールドマン・サックス(GS)323.93ドル  -2.61ドル(-0.80%)

インテル(INTC)        39.20ドル   -1.41ドル(-3.47%)

アップル(AAPL)        154.09ドル  -1.26ドル(-0.81%)

アルファベット(GOOG)    108.36ドル  -6.68ドル(-5.81%)

メタ(META)           169.27ドル  -13.90ドル(-7.59%)

キャタピラー(CAT)      178.62ドル  -2.37ドル(-1.31%)

アルコア(AA)         45.80ドル   +0.65ドル(+1.44%)

ウォルマート(WMT)      132.21ドル  -0.34ドル(-0.26%)