25日午前の東京市場でドル・円は反落。仲値にかけて国内勢によるドル買いが強まり、136円61銭まで強含む場面もあった。ただ、買い一巡後はマイナスに転じ、一時136円06銭まで失速。その後は小幅に戻し、正午にかけて136円20銭付近で推移した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円06銭から136円61銭、ユーロ・円は138円88銭から139円28銭、ユーロ・ドルは1.0181ドルから1.0226ドル。