25日午後の東京市場でドル・円は戻りが鈍く、136円20銭付近で推移。午前中に126円付近まで下げた後は持ち直したが、一段の上昇は抑制される。欧米を中心にリセッション懸念が広がるなか、アジア株安でリスク回避的な円買いが主要通貨を下押しする。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円06銭から136円61銭、ユーロ・円は138円88銭から139円28銭、ユーロ・ドルは1.0181ドルから1.0226ドル。