25日午後の東京市場でドル・円は方向感が乏しく、136円30銭付近でのもみ合い。日経平均株価は前週末比200円超安で取引を終え、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、日経平均の下げは限定的となり、一段の円買い後退で主要通貨は対円で下げづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円06銭から136円61銭、ユーロ・円は138円88銭から139円28銭、ユーロ・ドルは1.0181ドルから1.0226ドル。