26日午前の東京市場でドル・円は弱含み、一時136円20銭台に値を下げた。日経平均株価は前日比100円安の軟調地合いとなり、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。一方、米10年債利回りは低下が続き、ややドル売りとなりユーロ・ドルは底堅く推移する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円27銭から136円67銭、ユーロ・円は139円33銭から139円69銭、ユーロ・ドルは1.0216ドルから1.0228ドル。