27日午後の東京市場でドル・円は137円付近と、変わらずの値動き。日経平均株価はプラスを維持しており、日本株高を好感した円売りに振れやすい。一方、本日発表された豪インフレ指標が予想を下回り豪ドルは売り優勢となったが、その後は小幅に戻した。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円80銭から137円14銭、ユーロ・円は138円44銭から139円07銭、ユーロ・ドルは1.0116ドルから1.0147ドル。