米商務省が発表した6月耐久財受注速報値は前月比+1.9%となった。伸びはマイナスに悪化予想に反して、5月+0.8%に続き4カ月連続のプラスで1月来で最大の伸びとなった。変動の激しい輸送用機器を除く耐久財受注速報値は前月比+0.3%。伸びは5月+0.5%から鈍化したものの予想は上回った。



また、国内総生産(GDP)の算出に用いられる航空機を除く非国防資本財の出荷速報値は前月比+0.7%。伸びは、5月+1.0%から鈍化し3月来で最小。予想は上回った。



同時刻に発表された米6月卸売在庫速報値は前月比+1.9%と、伸びは予想+1.5%を上回った。5月分も+1.9%へ+1.8%から上方修正された。



6月前渡商品貿易赤字は982億ドルと、5月1040億ドルから予想以上に縮小。



予想を上回った結果を受けてドルは堅調に推移。ドル・円は136円80銭から137円01銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.0159ドルから1.0140ドルまで下落した。





【経済指標】

・米・6月耐久財受注速報値:前月比+1.9%(予想:-0.4%、5月:+0.8%)

・米・6月耐久財受注(輸送用機器除く)速報値:前月比+0.3%(予想:+0.2%、5月:

+0.5%←+0.7%)

・米・6月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比+0.7%(予想:+

0.3%、5月:+1.0%←+0.8%)

・米6月前渡商品貿易収支:‐982億ドル(予想‐1030憶ドル、5月‐1040億ドル)

・米・6月卸売在庫速報値:前月比+1.9%(予想:+1.5%、5月:+1.9%←+1.8%)