全米不動産協会(NAR)が発表した6月中古住宅販売成約指数は前月比‐8.6%と、5月+0.4%からマイナスに落ち込みパンデミックにより経済封鎖開始直後の20年4月来で最小となった。



低調な結果を受け米10年債利回りは2.75%まで低下。ドルも伸び悩み、ドル・円は136円台後半でのもみ合い。ユーロ・ドルは1.0156ドルから1.0127ドルまで下落。



【経済指標】

・米・6月中古住宅販売成約指数:前月比‐8.6%(予想:-1.0%、5月:+0.4%←+0.7%)