28日午後の東京市場でドル・円は135円40銭台と、ほぼ変わらずの値動き。米10年債利回りはもみ合いとなり、方向感が乏しくドル買いは限定的。一方、日経平均株価はプラスを維持するものの、米株式先物は軟調で、株安を警戒した円買いが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は135円11銭から136円58銭、ユーロ・円は137円92銭から139円41銭、ユーロ・ドルは1.0180ドルから1.0215ドル。