欧州市場でドル・円は135円50銭台と、ほぼ変わらず。18時に発表されたユーロ圏の景況感指数が低調で、域内の減速を警戒したユーロ売りが続く。この後ドイツの消費者物価指数が弱い内容となればユーロは一段安が見込まれ、ドルは下げづらい値動きになろう。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は135円30銭から136円63銭、ユーロ・円は137円28銭から138円46銭、ユーロ・ドルは1.0123ドルから1.0219ドル。