29午後の東京市場でドル・円は急落し、一時132円90銭台に下落。その後は133円台を回復したが、戻りは鈍い。米リセッション懸念によりドルは全面安となり、主要通貨は対ドルで上昇基調に。一方、リスク回避的な円買いで、クロス円も軟調地合いに。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円96銭から134円64銭、ユーロ・円は135円91銭から137円32銭、ユーロ・ドルは1.0185ドルから1.0223ドル。