29午後の東京市場でドル・円は一段安となり、一時132円75銭まで値を切り下げた。米10年債利回りの先安観からドル売りに振れ、主要通貨は対ドルで底堅い。一方、ドル・円の大幅安でユーロ・円やポンド・円などクロス円も大きく売り込まれている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円75銭から134円64銭、ユーロ・円は135円64銭から137円32銭、ユーロ・ドルは1.0185ドルから1.0223ドル。