欧州市場でドル・円は下げ渋り、133円半ばまで値を戻す場面があった。米10年債利回りが小幅に持ち直し、ややドル買いに振れた。ユーロ・ドルは1.1850ドル台に一時失速している。ただ、ドル買いは続かず、主要通貨はドルに対し底堅く推移する。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円75銭から133円56銭、ユーロ・円は135円54銭から136円18銭、ユーロ・ドルは1.0185ドルから1.0236ドル。