1日午後の東京市場でドル・円は132円50銭付近と、ほぼ変わらずの値動き。日経平均株価は前週末比約200円高と強含むものの、米株式先物は軟調地合いが続き、今晩の株安を警戒した円買いに振れやすい。また、米金利先安観で、ドル買いは入りづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円07銭から133円56銭、ユーロ・円は135円15銭から136円34銭、ユーロ・ドルは1.0192ドルから1.0241ドル。