1日午後の東京市場でドル・円は132円50銭付近と、動意の薄い値動きが続く。日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数はおおむね堅調で、株高を好感した円売りに振れやすい。ただ、米株式先物は軟調地合いで、一段の円売りを抑制している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円07銭から133円56銭、ユーロ・円は135円15銭から136円34銭、ユーロ・ドルは1.0192ドルから1.0241ドル。