1日午後の東京市場でドル・円は132円50銭付近と、こう着した値動き。具体的な材料が乏しく、様子見ムードで全般的に動きづらい。米金利先安観でドル買いは入りづらい一方で、日経平均株価などアジアの主要指数はおおむね堅調のため円買いは後退している。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円07銭から133円56銭、ユーロ・円は135円15銭から136円34銭、ユーロ・ドルは1.0192ドルから1.0241ドル。