1日の東京市場でドル・円は大幅安。米引き締めペースの鈍化への思惑でドル売りが先行し、早朝に133円56銭を付けた後は下落基調に。低調な中国経済指標でリスク回避的な円買いも加わり132円07銭まで下落。その後円買いは一服したが、ドルの戻りは限定的。



・ユーロ・円は136円34銭から135円15銭まで下落した。

・ユーロ・ドルは1.0192ドルから1.0241ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円132円60-70銭、ユーロ・円135円70-80銭

・日経平均株価:始値27,813.82円、高値27,993.35円、安値27,751.59円、終値27,993.35円(前日比191.71円高)



【経済指標】

・中・7月財新製造業PMI:50.4(予想:51.5、6月:51.7)

・独・7月製造業PMI改定値:49.3(予想:49.2、速報値:49.2)

・ユーロ圏・7月製造業PMI改定値:49.8(予想:49.6、速報値:49.6)



【要人発言】

・特になし