欧州市場でドル・円は131円87銭まで下げた後は132円台に持ち直したが、戻りは限定的。米株式先物はマイナスが続き、今晩の米株安が警戒される。欧州株式市場で主要指数は高安まちまちながら、クロス円は円買いに振れやすく、ドルの戻りを抑える要因に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は131円87銭から132円66銭、ユーロ・円は135円38銭から135円87銭、ユーロ・ドルは1.0226ドルから1.0270ドル。