2日午後の東京市場でドル・円は130円70銭台と、変わらずの値動き。豪準備銀行は本日の定例会合で、0.50%の利上げを決定。利上げ幅は想定通りだったが、声明はタカ派寄りではなく、公表後は豪ドル売りに振れた。ただ、下げは現時点で限定的に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は130円41銭から131円75銭、ユーロ・円は134円05銭から135円23銭、ユーロ・ドルは1.0252ドルから1.0293ドル。