NY外為市場では米中緊張の深刻化でリスク回避の円買いが強まった。ユーロ・円は重要な節目200日移動平均水準133円73銭を割り込み133円40銭まで下落し5月来の安値を更新。ドル・円は100日移動平均水準の130円24銭も視野に入った。



地政学的リスクの上昇で米株式先物は下落。ダウは200ドル近く下落した。

米10年債利回りは2.54%と4月来の低水準で推移した。