欧州市場でドル・円は小じっかりとなり、133円50銭台に値を上げた。米10年債利回りの先高観でややドル買いに振れ、主要通貨は対ドルで上げ渋る。一方、欧州株式市場は高安まちまちだが、米株式先物は堅調地合いを維持し、株高期待の円売りに振れやすい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円10銭から133円53銭、ユーロ・円は135円54銭から135円97銭、ユーロ・ドルは1.0177ドルから1.0200ドル。