4日午後の東京市場でドル・円は133円70銭台と、ほぼ変わらずの値動き。米10年債利回りの下げ渋りで、ドル売りは出にくい。一方、日経平均株価や上海総合指数などアジアの主要指数は堅調だが、中国の対米報復措置への警戒感から円売りは限定的に。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は133円43銭から134円13銭、ユーロ・円は135円65銭から136円27銭、ユーロ・ドルは1.0154ドルから1.0176ドル。