4日午後の東京市場でドル・円は小じっかりとなり、134円台に値を上げた。全般的にやや円売りに振れポンド・円や豪ドル・円などクロス円が強含み、ドル・円をけん引。一方、米10年債利回りは下げ渋り、ドル売りは後退しているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は133円43銭から134円13銭、ユーロ・円は135円65銭から136円31銭、ユーロ・ドルは1.0154ドルから1.0176ドル。