4日の東京市場でドル・円は切り返し。米10年債利回りの低下でドル売りが先行し、午前中に一時133円43銭まで下落。ただ、その後は日経平均株価の堅調地合いで株高を好感した円売りに振れ、午後の取引で早朝の高値を上抜け134円30銭まで上昇。



・ユーロ・円は135円65銭から136円66銭まで上昇した。

・ユーロ・ドルは1.0154ドルから1.0186ドルまで値を上げた。



・17時時点:ドル・円134円10-20銭、ユーロ・円136円50-60銭

・日経平均株価:始値27,930.94円、高値28,005.59円、安値27,870.05円、終値27,932.20円(前日比190.30円高)



【経済指標】

・豪・6月貿易収支:+176.70億豪ドル(予想:+140.00億豪ドル、5月:+159.65億豪ドル)

・独・6月製造業受注:前月比-0.4%(予想:-0.9%、5月:-0.2%←+0.1%)



【要人発言】

・台湾国防部

「中国軍、台湾の北東と南西部の海域へ弾道ミサイルを複数発射」

・松野官房長官

「日本周辺の海空域における中国の動向を注視」

「日本近海での実弾演習は日本の安全保障に影響。重大な懸念」