欧州市場でドル・円は一時132円80銭台に下げたが、その後は持ち直し133円10銭台に戻した。欧米株価指数は軟調ながら一段安は回避し、円買いは一服したようだ。一方、この後発表の米雇用統計が注目されるなか、米金利は横ばいでドル買いは入りづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円83銭から133円32銭、ユーロ・円は135円90銭から136円41銭、ユーロ・ドルは1.0218ドルから1.0237ドル。