NY外為市場では非常に強い7月雇用統計を受けた米連邦準備制度理事会(FRB)の大幅利上げ観測を再度織り込むドル買いが加速した。米10年債利回りは2.67%から2.83%まで上昇。



ドル・円は133円08銭から心理的節目となる135円00銭まで上昇し7月28日来の高値を更新。ユーロ・ドルは1.0234ドルから1.0147ドルまで下落した。ポンド・ドルは1.2149ドルから1.2009ドルまで下落し、7月26日来の安値を更新した。



ダウ先物は200ドル超安となった。