8日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、135円20銭台を維持。午前中に135円半ばまで上昇後は失速しているが、日本株高を背景にやや円売りに振れている。中国軍が軍事演習を終え米中衝突への過度な懸念は和らいでおり、円買いは後退したようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は135円00銭から135円57銭、ユーロ・円は137円34銭から137円87銭、ユーロ・ドルは1.0160ドルから1.0185ドル。