NY外為市場でドルは反落した。今週発表が予定されている米国の消費者物価指数(CPI)や生産者物価指数(PPI)を控えて、ドルの利食い売りも優勢になったと見られる。



米10年債利回りは2.8%から2.76%まで低下。ドル・円は135円00銭から134円39銭まで下落した。ユーロ・ドルは1.0185ドルから1.0215ドルまで上昇。ポンド・ドルは1.2103ドルから1.2136ドルまで上昇した。ドル指数は106.80まで下落した。