9日午後の東京市場でドル・円は底堅い値動きとなり、135円付近に値を戻した。午前中に134円半ばまで下げたが、買戻しが強まり下げ渋る展開に。ドルは前日から下値の堅さが意識されており、本日も下げづらい。日本株安も一服し、円買いは抑制されている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円67銭から135円04銭、ユーロ・円は137円27銭から137円73銭、ユーロ・ドルは1.0186ドルから1.0211ドル。