9日午後の東京市場でドル・円は134円90銭台と、ほぼ変わらずの値動き。具体的な材料が乏しく、全般的に様子見ムードで売り買いは手控えられている。日経平均株価は前日比200円超安の軟調地合いだが、米株式先物はプラスに転じ、円買いは抑制されたようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円67銭から135円04銭、ユーロ・円は137円27銭から137円73銭、ユーロ・ドルは1.0186ドルから1.0211ドル。