9日午後の東京市場でドル・円は小動きとなり、134円90銭付近でのもみ合いが続く。米10年債利回りは前日海外市場で低下後、本日はほぼ横ばいで推移し、ドル買いは入りづらい。一方、米株式先物はプラスで推移し、今晩の株高期待による円売りが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円67銭から135円04銭、ユーロ・円は137円27銭から137円73銭、ユーロ・ドルは1.0186ドルから1.0211ドル。