10日午後の東京市場でドル・円は135円付近と、ほぼ変わらず。米10年債利回りは小幅に上昇しているものの、ドル買いは限定的。一方、日経平均株価や上海総合指数などアジア株安を受けリスク回避の円買い振れやすいが、全般的に動意は薄いようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は134円89銭から135円30銭、ユーロ・円は137円79銭から138円09銭、ユーロ・ドルは1.0203ドルから1.0219ドル。