11日午後の東京市場でドル・円は133円10銭台と、戻りが鈍い。上海総合指数や香港ハンセン指数は強含み、アジア株高を好感した円売りに振れやすい。ただ、本日は東京市場が祝日で休場のため、一段のドル買い・円売りは抑制されているようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円61銭から133円31銭、ユーロ・円は136円60銭から137円08銭、ユーロ・ドルは1.0275ドルから1.0307ドル。