11日午後の東京市場でドル・円は失速し、133円前半から132円60銭台と本日安値付近に値を下げた。欧州勢とみられるドル売りが再開し、欧州やオセアニアの主要通貨は対ドルで上昇。ドル・円の下落を受け、ユーロ・円や豪ドル・円も値を下げている。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円61銭から133円31銭、ユーロ・円は136円60銭から137円08銭、ユーロ・ドルは1.0275ドルから1.0313ドル。