12日午後の東京市場でドル・円は133円20銭台に戻したが、その後は失速し133円10銭付近で推移する。欧州やオセアニアの主要通貨は午前中に対ドルで下げた後に持ち直し、ややドル売りに振れている。ただ、ドル・円は円売りに支えられ、下値は堅い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円89銭から133円44銭、ユーロ・円は137円18銭から137円58銭、ユーロ・ドルは1.0306ドルから1.0332ドル。