欧州市場でドル・円は133円30銭付近を維持し、底堅い値動きが目立つ。欧州やオセアニアの主要通貨は対ドルで弱含み、対円でも値を下げる展開。ドル・円はややクロス円に下押しされながらも、米10年債利回りの下げ渋りにより133円前半で下げづらい。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は133円16銭から133円36銭、ユーロ・円は137円10銭から137円30銭、ユーロ・ドルは1.0288ドルから1.0303ドル。