15日午後の東京市場でドル・円は133円20銭付近と、こう着した値動き。米10年債利回りは下げ渋り、ややドル買いの流れ、ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルで弱含み、対円でも値を下げる展開に。ドル・円はドル買い・円買いで動意は薄い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円92銭から133円60銭、ユーロ・円は136円46銭から137円07銭、ユーロ・ドルは1.0240ドルから1.0268ドル。