欧州市場でドル・円は一時133円20銭付近まで下げたが、その後は値を戻す展開に。米10年債利回りが持ち直し、ややドル買いに振れている。一方、欧州やオセアニアの主要通貨の下げは一服したが、米株式先物の軟調地合いで今晩の株安を警戒した円買いが観測される。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は133円24銭から133円52銭、ユーロ・円は135円85銭から136円66銭、ユーロ・ドルは1.0186ドルから1.0236ドル。