NY外為市場ではドルの買い戻しが加速した。ドル・円は朝方低調な経済指標を受けて132円56銭まで下落後、133円32銭まで上昇。ユーロ・ドルは欧米金利差拡大観測に伴うユーロ売りが加速し、1.0157ドルまで下落し5日来の安値を更新し安値を試す展開となった。ポンド・ドルは1.2114ドルから1.2059ドルまで下落。

米国債相場は引き続き伸び悩み。10年債利回りは2.76%から2.78%まで戻した。