16日午前の東京市場でドル・円は下げ渋り。ドル売り先行となり、早朝に一時133円付近まで下落。ただ、米10年債利回りがやや持ち直し、ドルは買戻しにより戻しつつある。一方、日経平均株価は軟調スタートだが、株安を嫌気した円買いは限定的のようだ。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は133円04銭から133円32銭、ユーロ・円は135円16銭から135円46銭、ユーロ・ドルは1.0154ドルから1.0167ドル。