16日午前の東京市場でドル・円は失速し、一時132円92銭まで値を下げた。NY原油先物(WTI)は1バレル=88ドル台に弱含み、カナダドルや豪ドルなど資源国通貨がクロス円の下げを主導。ドル・円はクロス円に連れ安したが、ドル買いで下値は堅い。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円92銭から133円32銭、ユーロ・円は135円02銭から135円46銭、ユーロ・ドルは1.0153ドルから1.0167ドル。