16日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み、133円48銭まで上昇後は失速。国内勢によるドル買い一巡で、足元は133円30銭台にやや値を下げた。前日海外高値の133円30銭台を上抜け、利益確定売りが観測される。一方、米ダウ先物はプラスに転じ、円買いは縮小。





ここまでの取引レンジは、ドル・円は132円92銭から133円48銭、ユーロ・円は135円02銭から135円61銭、ユーロ・ドルは1.0147ドルから1.0167ドル。