日経平均は259円安(14時40分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、テルモ<4543>、ファナック<6954>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ソフトバンクG<9984>、バンナムHD<7832>、キッコーマン<2801>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、精密機器、不動産業、輸送用機器、サービス業、化学が値下がり率上位、鉱業、その他製品、電気・ガス業、繊維製品、保険業が値上がり率上位となっている。



日経平均は方向感のない動きが続いている。市場では引き続き米経済指標への関心が高い。今晩は米国で、8月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数、米新規失業保険申請件数(週間)、7月の米景気先行指標総合指数、7月の米中古住宅販売件数などが発表される。企業決算では、アプライドマテリアルズが5-7月期決算を発表する予定。