25日午前の東京市場でドル・円は136円70銭近辺で推移。137円台前半でドル売り興味が観測されており、ドル上昇の勢いはやや衰えている。ただ、136円50銭以下には個人勢などのドル買い興味が引き続き確認されており、ドル・円は136円台半ば近辺で下げ止まるイメージは変わっていない。ここまでの取引レンジは、ドル・円は136円68銭−137円20銭、ユーロ・ドルは、0.9960ドル−0.9993ドル。ユーロ・円は136円54銭−136円79銭。